お気軽にお問い合わせください

022-359-5943

メールボタン

お問い合わせはこちら

会社案内

B・P・トレーディングは、
世界と東北を繋ぐ架け橋として精進しております。

社長ご挨拶

有限会社B・P・トレーディングでは、平成16年4月に設立されて以来、東南アジアの国々、中国、ロシア、バングラデシュ、モンゴル、最近ではアフリカ等の諸外国との通商を生業としてまいりました。
私たちは、通商だけにこだわらず、人材の交流、産業技術指導、情報の交換、文化の紹介なども仕事の一環としてきました。また、それ故に相互の理解にも一助があったのではと自負しています。
また、発展途上国の目覚ましいばかりの発展も目の当たりにしてきました。
それを支えた人々が、物質的に豊かになろうとする、なにものをも凌駕するような溢れるエネルギーにも接してまいりました。
一方、日本では高度経済成長期を経て、経済の低成長の時代になって、久しく時代が推移しています。
いわゆる先進国の経済に移行したと言えるのではないでしょうか。
すなわち、「低成長安定型」、これが先進国の経済の姿なのでしょうが、しかし先進国の中で日本にだけ異なった現象があります。
それは、人口の減少が原因です。この現象が各分野に暗い影響を落とし、弊害が出始めて久しくなります。
労働人口の不足は、各分野に及び深刻な問題になっています。
有限会社B・P・トレーディングは、今までの通商から得た、そして培った相互の信頼や絆を持って、この問題に対処しようとしています。
途上国を一気に発展させたエネルギーを持つ人々、若者の外国人労働者を労働力として確保して、それを各分野の事業所に提供できないかという考え方です。
政府も重い腰を上げてそれを可能にするビザ(特定技能)の発給に着手し実施しました。
2019年まで、日本国内においては、いわゆる一般労働は法律的に外国人に対してのビザの発給は不可能でした。
それに該当するビザは存在しませんでした。故に、実習生やアルバイトの労働力をもって、その不足を補っていたのが現状でした。しかしこのビザの新設によって、外国人労働者が正式に日本で労働者として働くことを可能にしました。
政府は外国人労働者という特殊性ゆえに、労働者と日本事業者の間を取り持つ、一定の機関の認定をはじめました。
有限会社B・P・トレーディングはいち早くこの考え方を実現すべく、政府の許可、登録支援機関としての認可を取得しています。

取得年 2019年 5月 16日
登録番号 19登-000014

会社概要

社名有限会社B・P・トレーディング
代表者名取締役 森 眞進
所在地〒981-3522
宮城県黒川郡大郷町東成田字板谷西山13番地の17
電話022-359-5943
FAX022-359-5944
ホームページhttps://b-p-trading.org/
E-mailtokuteiginou@b-p-trading.org
創業平成17年4月26日
事業内容特定技能外国人支援事業
人材紹介コンサルティング事業
中古自動車の販売及び輸出
建設機械及び重機の販売
許可番号登録支援機関 (番号19登-000014)
許可年月日2019年5月16日
資本金300万円
関連会社有限会社東洋環境メンテナンス
株式会社東洋パーツ
取引先

沿革

2005年7月ロシア連邦極東地域への通商開始
2006年4月中華人民共和国への通商開始
2007年5月宮城県石巻市に石巻事務所開設
2007年10月ドミニカ共和国への通商開始
2011年11月モンゴル国ウランバートルに事務所開設
2012年4月バングラデシュ人民共和国への通商開始
2016年12月労働者派遣事業認可
2018年4月ガーナ共和国・ナイジェリア連邦共和国への通商開始
2019年5月登録支援機関登録簿に登録

アクセス

Company

B・P・トレーディングについて

TOP

022-359-5943 お問い合わせ